【警告】いまは性病が増殖中の季節です!!

     特に女性の性病は恐いんです。
詳細はこちら

性器ヘルペスの症状

再発しやすく、後遺症も出やすいやっかいな性病

性器ヘルペスの特徴

 性器ヘルペスはウイルス性の性病です。このウイルスは体に1度侵入して、ヘルペスを引き起こすと、そのまま住み続け、からだの抵抗力が落ちたときにまたヘルペスを再発させるという、やっかいな病気です。

 さらに、妊娠時や出産時に発病した人はからだの中の子供にも感染する(母子感染)恐れもあります。


性器ヘルペスの症状

性器ヘルペスにかかると、外陰部にかゆみ、痛みがおこるとともに、水泡が出現します。

水泡がやぶれて潰瘍になると、痛みは激しくなり、さらに発熱を伴います。排尿する時の痛みがひどくなったり、歩行が困難になる女性もいるようです。

医者に行くと、症状にもよりますが、抗ウイルス剤で治療を行うケースが多いようです。


性器ヘルペスの潜伏期間

潜伏期間は3日から1週間程度と言われています。



TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
Copyright© 2009 性病・性感染症の症状と検査 Allrights reserved.
FX組合せパターン