【警告】いまは性病が増殖中の季節です!!

     特に女性の性病は恐いんです。
詳細はこちら

淋病の症状

たった1回の間違いで感染 ☞ かかると恐ろしい性病

☞ おすすめの女性用性病検査キット

淋病の特徴

淋病の原因は淋菌という菌です。非常に感染力が強く、一度の性交渉でも30%程度の人が感染する、なかなか治癒しにくいSTDです。

女性の場合では、淋菌による感染が卵管炎の原因となり、不妊などを引き起こすと言われています。


淋病の症状

女性のケースでは無症状な事も多いのですが、感染してから数日の間は黄色の膿み状のオリモノが出たり、おりものの量が増加したり、外陰部がかゆかったり、腹痛が起こったりするようです。

淋病ものどに感染するケースがあり、腫れやかゆみなどの症状が見られます。

淋病の治療には注射および内服薬が使われ、治癒には1ー2週間の期間が必要と言われています。


淋病の潜伏期間

潜伏期間は2日から2週間程度です。

☞ おすすめの女性用性病検査キット


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
Copyright© 2009 性病・性感染症の症状と検査 Allrights reserved.
FX組合せパターン